FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お知らせ

2010年01月31日
名称未設定-1


愛用してきたノートパソコンが壊れたことと、多忙につき、
生活が落ち着くまで更新を中断します。
また再開するころにはコスタリカ情報を更新していきたいと
思うのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト
インフォメーション | コメント(0) | トラックバック(0)

おすすめのお店

2010年01月22日
~エンケの談話室~
コピー ~ IMG_0453


料理ひとつひとつに追い掛け回されたガチョウのような声を発しながら
食べていたわたしですが、ちょっと一息。
まったりと料理の写真を撮っていると、ご主人手作りの
ようかんと漬物をサービスでつけてくださいました。
「出すものは全部手作り」をモットーにしているご主人は
笑顔で料理のことを語ってくれました。ひょんな関係でコスタリカ人の
奥さんと出会い、すぐに結婚。コスタリカと日本で挙式をあげ、
いまの料理屋さんを一緒に営んでいるとのことです。
お水を頼むと「ほいアグア!」(スペイン語で水の意味)と
お客さんをにこやかにさせるご主人のお店。

とにかく「二葉」はコスタリカ検定3級(仮)の持ち主、
私に言わせたら間違いなく何度も通いたくなるお店です。

みなさんも明日からの休日を利用して一度足を向けてみたら
いかがでしょうか。必ず満足させる味を提供してくれるでしょう。
今日はせっかく絵を描いたのにスキャナーのご機嫌がよくないので
アップできませんでした; どうしたんだろう…





↓次の更新が豪華に?!クリックお願いします。

コスタリカ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

おもいでのスープ

2010年01月18日
~エンケの談話室~


あらすじ

ここぞとばかりにツボを心得た料理の数々に自然と
涙をとめることのできないエンケ。
これは、コスタリカで味わった味だ! 
恐ろしい店を見つけてしまった…

コピー ~ IMG_0443


カルネレジェーナを食べ終えて一息ついた頃、
間髪いれずにお店のおじさんがこのスープを出してくれる。


注文した思いはないのでもしかしたら料理についてくるものなのか
サービスでつけてくれたものなのか分からない。
とにかく温かいうちに口に運んでみると吹き出すかと思った。



「これコスタリカで飲んでた味だ」
コピー ~ IMG_0449


本当にびっくりした。多分2枚目の写真にある
すくっている香辛料と思われる葉っぱの味だと思うのだが
すごく懐かしい。あまりの興奮っぷりに友達を前にして
「飲んだ飲んだこれ飲んだ」を繰り返してしまった。
もう既に5年以上という歳月を経ているが、味は忘れないものである。
ああ、やることなくなったらコスタリカに行きたいな。
でも料理となればここ「二葉」にくればいつでも食べることが出来そうです。








↓次の更新が豪華に?!クリックお願いします。

コスタリカ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

コスタリカ料理店「二葉」 中編

2010年01月14日
~エンケの談話室~

あらすじ

日本で唯一コスタリカ料理を食べることができる「二葉」
に出向いたエンケ。郷土料理ガジョピントを半信半疑で食べると
本物の味にメロメロにされる。コスタリカ愛国心をもつ虎がメロメロに…
(声:石川英郎)

コピー ~ IMG_0434


さて、お次に注文した料理はカルネレジェーナです。
カルネとはスペイン語で「肉」、レジェーナは「いっぱい」と
いった意味があります。私の大好きだったペチューガレジェナに
似た料理だったので頼んでみました。ついでに
ヌカコカコーラも忘れずに注文。コーラは料理をすすませる最高の
飲み物だと思います。コーラを1杯ぐいっと飲んだあと友達に
「目がキラキラして気持ち悪い」といつも言われますが…



運ばれてきた料理はやはり期待を裏切らないお肉料理でした!
お肉を切ると中にはとろけた熱々のチーズソーセージが入っています。
周りにはサラダとアボガドとたまごの包囲網があり、
(写真を見たら包囲網と思いきや穴あり)料理としての素晴らしい
威風をかましています。 味の方ももちろん最高で、ご飯が3杯は
いけるでしょう。 ぜひ実際に食べていただきたいです。

まだまだ料理は注文しますが、とりあえず今日はココまでにしましょう。
気になった方はぜひブログチェックしてください。

コピー ~ IMG_0444



↓次の更新が豪華に?!クリックお願いします。

コスタリカ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

コスタリカ料理店 「二葉」 中編

2010年01月11日
~エンケの談話室~

あらすじ

コスタリカをこよなく愛するエンケが、
日本唯一食べることができるという京急蒲田にある
コスタリカ料理のお店「二葉」に足を運ぶ。
ガジョピントという料理を口に運んだとき、そこには桃源郷が広がっていた…


コピー ~ IMG_0427
こちらがガジョピント

黒豆とスパイスと多種用いて作られるガジョピント。
コスタリカの鉄板メニューとも言えるであろうこの料理。
正直自分の舌も肥えているので、多少の似た味付けであったら
一蹴だろうと思っていた。 しかし一口食べてみると
涙がでるかと思った。コスタリカで食べてきたガジョピントそのもの
なのである! なぜこのような完璧な味に到達できたのか。それは
日本人の旦那さんが日本料理屋を営み、
コスタリカ人である奥さんがコスタリカ料理を提供しているからである。

材料は五反田にあるMundo Latino(ムンドラティーノ)で
現地のものを購入してくるため、材料相まってこの味がだせるようだ。
スパイスの風味が脳裏の奥から1年間の記憶を運んでくる。とにかく美味しい。
記念すべき1品目にしてここまで上機嫌になれたのは素晴らしいとおもう。


コピー ~ IMG_0431
このブログを更新中にも食べたくなってしまった…

つづく

↓次の更新が豪華に?!画像はXですがクリックお願いします。

コスタリカ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

コスタリカ料理店 二葉

2010年01月10日
~エンケの談話室~

日本で最高のコスタリカ料理を提供する店がある!!

そんな情報を友達から仕入れ、行ってまいりました。

お店の名前は二葉
場所は京急蒲田駅から徒歩10分ほど。
新宿在住の私は電車で30分ほどでした。

外観はパッと見日本料理屋さんにしかみえません。
だがメニュー看板にははっきりとコスタリカ料理の名前が…


コピー ~ IMG_0420

お店に入ると不思議な空間が広がっている。
日本料理屋…なのに中米コスタリカではないか。
キッチンの奥に見える白いタイル壁、
ノリノリサンバリズムが会話の邪魔にならない音量を保ちながらBGMとして流れている。
私にはコスタリカのホストファミリーの家にワープしたような錯覚であった。


コピー ~ IMG_0426
コピー ~ IMG_0424

ここまでの過程で料理が運ばれてきていないのに期待!
予約していたコスタリカの代表料理と呼ばれる、
ガジョピントを食べると…




つづく




↓次の更新が豪華に?!画像はXですがクリックお願いします。

コスタリカ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

2010年

2010年01月05日
~エンケの談話室~

さぁ2010年がやってまいりました!
新しい年、最近の流行に乗ってみようとペンタブを引っ張り出してパソコンで絵を描いてみました!
ブログを新しい軌道にのせようとした試みでしたが…
やっぱり手描きがいいなぁ(苦笑)色塗りだけパソコンのほうがいいかも。
とにかく!今日は2004年、1月5日の日記を絵にしてみました。
帰国2日前。この日は日本へのお土産を買いにいった日です。


2004年1月5日の日記

今朝はメリッサが戻ってきて叫びなが喜んでいた。
箸とまねき猫の置き物とお菓子。かんざしに使うには、
これでケーキを食べるには、と色々聞いてきた(笑)
 午後は少し遅れていたお土産探し。はじめは銀行にて
お金をおろし、友人カルロスとマルヴィンの3人で一緒に
コーヒー探し。これが最高!!と二人が言うコーヒーを大量に購入。
その後クラスのみなさんへのお土産を買いにショップへ。
さすがに40本まとめてという数はなく、残りの2日で何とか
手に入れて下さるとの事で、31本買い、帰る事に。
明日はAFSのパーティーが家で開かれますが
どのようになるのでしょう?懐かしいメンバーとも会えるかな?


コピー ~ 新規キャンバス



↓次の更新が豪華に?!画像はXですがクリックお願いします。

2004年1月の日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。