FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2003年6月22日の日記

2007年09月22日
6/22(日)病院へ 

今日はブラザーとマザーのお見舞いとタオルなどを届けに病院へ
行った。日本とだいぶ違った作りの病院でビックリ。
日本は1部屋4~6人が普通だが1部屋20人位いるのです。
部屋はそれに見合ってもちろん大きいわけですが。面会時間の間、
誰も来てくれていない人の所に行って「調子はどうです?」と
声をかけるコスタリカの人々は本当にいい人達だなぁと
思った。マザーは少しいつもより元気がない様子だったが大丈夫そう。
「ホストファミリー変えたい?」と聞かれ「とんでもない」と言ったら
「もし変えると言ったらもっとひどくなってしまう」と笑いながら
言ってました。ほんの30分程の面会だけど来て良かった。
ネットカフェは閉まっているから帰るかぁ…。

20070922192442.jpg




~エンケと助手の談話室~

エンケ…今日は暖かい(っていうか暑い)日だったので、
    お布団を干して読書をしたよ。
    昨日たくさん本を買ったんだ。
    でも麒麟の田村裕が書いたホームレス中学生
    っていうのを読んでみたい。


チハル…おやおや田村さんって本をだしていたんですか(  ̄o ̄ )?

エンケ…最近だしたみたいよ。
    田村さんは好きだからちょっと読んでみたいんだよね。
    すっごい生活していたみたいだし。


ダイスケ…「味の向こう側」っていう言葉を生み出したぐらいだもんな。

エンケ…ああ、あのご飯をずっと噛み続けると甘味が増した後、
    徐々になくなって、極限まで噛み続けると、ほんの一瞬だけ
    味が復活するってやつな。ワシも試したがホントだね(笑)


チハル…ええ!じゃあ私も後でやってみよう( ●`ε´●)

エンケ…ふふふ、ならチハルちゃんが頑張って噛んでいる間に
    ウニの瓶詰め食べちゃおう♪


チハル…ひぇーエンケさんは悪い人だ(;゚⊿゚)ノ


~日記の解説コーナー~

エンケ…っということでこの日はホストマザーのお見舞いに行ったよ。
    トゥリアルバまでおりていく過程に病院があるから、
    そこまでバスで行ったのだ。


ダイスケ…どうだった、ホストマザーの様子は?

エンケ…元気そうだったよ。でもやっぱりまだ入院は出来ないみたい。
    初めて病室に入ったんだけど、すっごく広くてたくさん
    患者さんがいるんだ。コスタリカではこんな感じなのかね。
     面会時間に家族が来てなかったり、来れなかったりする時が
    あるでしょ?そういった患者さんのところにお花あげたり、
    話し相手になってあげたり、コスタリカの人々はホントに
    優しかったなぁ。


チハル…そうですね、日本でも挨拶ぐらいはあるかもしれませんけど
    お世話とかはあまりないかもしれません('0'*)


エンケ…いいことだと思うよ。羨ましい国だ。
    そいやホストマザーが自分が入院していることを気にしてか、
    ホストファミリーチェンジしたい?って聞いてきたんよ。
    もちろん答えはNO。マザーは喜んで早く治すって
    言ってました。


ダイスケ…そうだよな、エンケが家の中じゃ一番大きいんだから
     頑張ってもらわないと。


エンケ…うむ、そう思っていろいろやったものさ。
    留学してはや4ヶ月くらいかな。
    まだまだ先は長いです。


スポンサーサイト



6月の日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示