10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2004年1月7日の日記

2008年05月12日
1/7(火)  最後の日記

帰国前の最後の平日であったがあいにくの雨降りであった。
ネットカフェも最後、お世話になったので日本のプレゼントを
あげたらとても喜んでくれた。その後、お土産屋に行った所
ようやくクラスメイトのお土産がはいったとの事で買えた。
校長室用と教室用のお土産も買えたので良かった。
ついでに音楽用のCDを買ったが、店員さんにも帰国の話を
したらまた来いよ!と言ってくれた。
とにかくいきなり書くがコスタリカを選んで良かった。
本当に国自慢ができる、最高の国です!
帰国のためにトランクの用意を始めたが、あまりにもたくさん
物があり少し不安。ようやく全ておさめたが、コーヒーは
手持ちかな。夜電話があり親友のフーエルがワシのために
CDを作ってくれたとの事。コスタリカから色々な曲が
はいったCDだ。バッチリ記念写真も撮った。握手を交わし、
さようなら。ワシがいなくなると、部屋は静かになるだろう。

コピー-~-スキャン0005


~エンケと助手の談話室~

エンケ…今日で手持ちの日記は終わりだ。
    長かったようで短い、でもワシの留学生活は
    終わったのです。


チハル…え!じゃあ今日で更新はとまるのですか(*'o'*)


エンケ…いんや、一応どのように帰国したとか、
    学校生活はどうなったかとか
    アナザーストーリー的にあるから
    まだ更新がなくなるってことはないよ。
    思案中。


ダイスケ…去年の3月からだっけ?長かったけど
     終わってみるとホント早かったな。


エンケ…本当は毎日更新じゃなく、絵のクオリティも
    すごいのにしていたかったけどずるずると
    長引くのもどうかと思ってね。忙しい時期に
    入ってくるわけだし。だから毎日更新にしてみたんだ。
    でも寂しいなぁ。


チハル…いいじゃないですか、たまに更新していけば
    広告も載らないことですし多くの人に
    観てもらえればヽ(゚◇゚ )
    
(※更新が滞るとトップに広告が載るのがFC2のしょうもない仕様)



エンケ…うむ、だから広告載らないように
    更新していこうかな。長い間ご愛読のみなさん、
    まだまだ更新は続きますがとりあえずこの場で
    挨拶をしようとおもいます。
    ありがとうございました!

~日記の解説コーナー~

エンケ…この日は雨降りであったが、ワシは
    トゥリアルバにやり残したことが多かったから
    バスで向かったんだ。まずはネットカフェで
    メールチェック。そして店長に日本のお土産を
    プレゼントしたんだ。


ダイスケ…後半は随分とお世話になっていたもんな。
     プレゼントも喜んで飾ってもらえてよかったな。


エンケ…またコスタリカに行ったときに立ち寄ったら
    飾ってあるかな?ワシのこと覚えているかな?
    そんなこと考えると嬉しくなるぜい。

    
チハル…あ、一昨日の日記で買おうとしていたミサンガ、
    買うことが出来たんですね(⌒∇⌒*)


エンケ…ちゃーんと用意してくれていたよ。 
    お店の手作りだから、おじさんが必死で作って
    くれたんだって(笑)ありがたい話ですよ。


ダイスケ…優しい人だなー。

エンケ…その後、いつも買いに行っていたなじみの店で
    CD-Rを購入。帰国の旨を伝えたら笑って
    惜しんでくれたよ。コスタリカの人々はみんな
    すごく優しい。みんなが家族のように接してくれる、
    素敵な国だったなぁ。


チハル…エンケさんがコスタリカを好きになった理由の
    ひとつですね( ̄∀ ̄)


エンケ…ワハハ、ワシがコスタリカの広報係を努めないとな!
     さて、帰国の準備が迫ってきているんだが
    思っていた以上に荷物があってな。…トランクに
    収まらないんだよ…見通しが甘かった。
    お陰で手持ちの荷物がめちゃめちゃ増えてしまった。


ダイスケ…だからもっと早くから準備しておけと。
     手持ちの荷物を持って反省してくれ。

  
エンケ…夜はいきなり電話があって、フーエルが  
    渡したいものがあるとのこと。待っていると
    フーエルがお父さんと一緒にきたんだ、
    そしてワシに音楽CDをくれたんよ。いまでも
    手元にある、最高の思い出だ。フーエルは元気かな。

    これで日記の話は終わり。あとはワシの思い出から
    更新しようじゃないか。  それではさようなら。
    でもまだ終わりじゃありません。



↓次の更新が豪華に?!クリックお願いします。

スポンサーサイト
2004年1月の日記 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
広告なんてのるんだ?
しらんかったー。
一ヶ月くらいで乗るのかね?

少なくとも実体験で2週間は大丈夫だな
長い間ご苦労様!
実は高校の時ってじっくり留学の話し聞かせてもらってなかったよね笑
だからいつも楽しく読ませてもらってたよ☆
また、行けるといいね♪



>とぐ

1ヶ月でトップに踊りでるから
まぁ大丈夫と言ったら大丈夫かな。
でも気をつけないと…

>タニちゃん

ありがとう!高校のときはいつも
騒いでいたからなぁ(笑)
読んでくれて感謝、今度一緒に
海外行こう!
おぉ!いいね!!
俺フィンランド行きたい!笑
北欧メタル!
胸いっぱい。ドクトルジバゴとまで言わないが、長編小説を読んだあとのようだ。さみしくもあり。
>たにちゃん

フィンランドか~NOKIA発祥の地だなw
北欧メタルみて、サウナだ。



ロシア革命ですね。
さらに読んでいただけるように
続けていこうと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。