10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2004年1月8日の様子

2008年05月17日
~エンケと助手の談話室~

コピー-~-スキャン0006


エンケ…さて、お待たせしました!
    2004年1月8日、帰国する日の様子をお伝えします。
    解説者のエンケです。


ダイスケ…余計な前フリはいいよ。
     ってかオレのポップコーン食べたの誰だよ!


チハル…さっきエンケさんが食べていましたよ(゚∀゚)

エンケ…だー、チハルちゃん!
    言ったらダメよ言ったら;
    解説と言っても、もう日記はないから
    ワシの思い出から書くとしよう。
    いつも通り起きて、横を見るとボロナが寝ている。
    シャワーを浴びて、朝食を食べている時に
    ホントにしみじみ帰国するんだと意識したなぁ。


ダイスケ…そりゃあそうだ。マザーの朝食最後だもんな。

エンケ…それもあったけど、やっぱりマルヴィンや
    メリッサがいつもと違うんだよ、様子が。
    いつもより話を振ってきたし、帰ってきてねー
    って話ばかりするんだ。メリッサもくっついたまま
    離れない(笑)


チハル…1年間もお世話になっていたんですから
    きっと悲しかったんですよ(/-\*)


エンケ…ワシも複雑な気持ちだったわい。
    途中、言葉の壁で悩みになやんで、あー
    帰りたいなぁと何度思ったことか。
    でも帰国が近づくにつれ、言葉も慣れてきて
    だんだん帰りたくなくなってきたりしたもんだ。


ダイスケ…何時頃に家をでたんだ?車?

エンケ…午前だったかな。
    ホストファーザーが迎えに来てくれた。
    家の前でバッチリ写真も撮って、車で
    首都サンホセの空港へ。何度も見てきた風景が
    この日はすごく切なく感じたわい。
    


チハル…約1年ぶりの空港ですね( -_・)

エンケ…家族と別れるときはどんな感じだったかなぁ。
    また会えるんだから、笑って別れようって
    無理に盛り上がったっけ。空港の荷物チェックで
    予定より20キロも超過していて、慌てて手荷物
    分けたのはいい思い出(笑)


ダイスケ…ホント、ちゃんと計画しておけよ!

エンケ…だって家に体重計がなかったから正確に
    わからなかったんだもん。

    

チハル…エンケさんはこのまま飛行機1本で日本に
    帰ったんですか(*゚~゚*)


エンケ…まさか。時差の影響もあって、まずアメリカの
    ヒューストンに行ったんだ。そこで1泊して、
    次の日に日本に向けて帰った。
    とりあえず今日の話はここまでにしようかな。
    またヒューストン編を話すから、
    楽しみにしていてください!



↓次の更新が豪華に?!クリックお願いします。


スポンサーサイト
2004年1月の日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。