10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

コスタリカでの英語勉強

2009年10月13日
~エンケの談話室~

編集2


コスタリカでの英語の授業

以前このブログで書いたようにコスタリカの母語はスペイン語です。
もちろん学校では日本の学校のように英語の勉強をします。

私が留学していた当時、コスタリカでは小学生の頃から英語の
授業がありました。もちろん実用に長けるように、会話がメインの授業です。
授業中にはスペイン語を使わず、すべてが英語。
もちろん英語で質問して、英語で答えます。
コスタリカで授業を受けていて唯一ついていける授業が英語でした。

語学を習う時はその語学に浸ることが大切。
これは電車の広告で有名な小栗左多里さんの、
「ダーリンは外国人」でも言われていました。

確かに間違えを恥ずかしがって会話をしなければ上達しません。
訂正されてもいいからこのような環境で勉強するのが大事です。
現にコスタリカの高校生ともなると、結構ペラペラしゃべることができます。
「とにかくしゃべってみる。」これが一番の近道なんですね。


その代わり会話に力を入れているせいか日本では一般的な単語のスペルが
サッと出てこない(例えばpeopleやmouseなど)なんてこともありました。
私は英語とスペイン語を自由に扱えるようになりたいなぁ。





↓次の更新が豪華に?!画像はXですがクリックお願いします。
スポンサーサイト
コスタリカ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。